MPV

MPVからプレマシーへ。

先月くらいに、はろが、MPVの左リヤバンパーを凹ましてしまった。バンパーだけならよかったのだが、被害がリヤコンビネーションランプまで行っていて、雨水が侵入していた。

今年は車検なんだけど、車検に合わせてタイヤを交換しないといけないなぁと思っていて、そこまでは覚悟してたのだが、それに上記の修理費用をアドオンすると、軽く40万くらい掛かる計算になってしまった。(このままでは車検は通らない。)そうなると、次の2年のためにその額を突っ込むか、中古で車を買って6年〜8年くらい回すのとどっちがいいかって話になるわけで。

MPVには不満は全然ないし、バンパーの件がなくて30万弱の予算だったらあと2年は問題なかったんだけど、40超えとなるとさすがに考え込んでしまった。息子1は独立したし、娘たちだって息子2だって独立していく。MPVのような大きさは要らなくなる方向だけど、現状で7人乗りを外すのは難しい。

で、ビアンテもしくはプレマシーってことになるだろう。いやまぁシエンタやフリードというちっこいのも選択肢としちゃあるわけだけど、現時点でフル乗車に近い状況はエマージェンシーというよりは頻度としてあるし、そこまでは割り切っちゃいけない。

というわけで、マツダの担当さんとお話しして・・・2代目プレマシーに落ち着いた。現行型3代目は、予算的にちょーっと届かないんだよね。平成21年型で走行距離が2万届いてないって、走行距離が少なすぎるという不安はちょっとあるけど、そこはそれで後から手懐ければいいかと。メインで乗るのは僕じゃないという不安もありつつ、そういうことで契約してきた。(あ、ちなみに「新車」という路線は、はろが「それは怖い」ということなので、なかった、後記。)

グレードは20S。ほぼフル装備、オートライト、オートワイパー、バックカメラまでついてるという。これで、はろも当てずに運転できるように、なるよね?なってほしいなぁ(^_^;)。

MPVの6ヶ月点検(10年半)

マツダのお店でこの週末に実施。タイトルにも書いた通りの車齢だし、僕が購入した車では異例に長い使用となっている。総走行距離はたぶん今日中に9万キロに乗るだろう。年9000キロ弱という感じなので、まぁ普通に乗ってるという感じにはなると思うけど。

今回は、タイヤを夏タイヤに戻すのが一番大きく、異常として発見されたのはテールランプ切れくらいかな。流石に細かい支障は増えてきたけど、調子自体は全然問題ない。担当さんには「10万キロ近いし、年式もあるし、そろそろいかが」みたいな話は、ここ数年は毎回のように出てるんだけどね。

しかし、MPVのモデルチェンジはないということが決定したし、今回生産も終了したことが明らかになった。家族は、子どもたちがだんだん独立していくから、とは言え、娘1が独立するのはもう少々先の話。「プレマシーでも」という話もあったけど、そのプレマシーだってモデルチェンジはないんでしょ。あるのはデミオ、ロードスター、アクセラ、アテンザとCXシリーズ。ちょっとファミリーには厳しい状況になりつつある現状では、買い替えは考えられないな。

もうしばらくは大事に乗って、維持するのである。これは決定事項だ。

MPVのワイパーは・・・

コペンのワイパーの時に色々勝手なこと書いてたけど、そもそもMPV(LW)のワイパーは、特殊なので、エアロだのフラットだののデザインワイパーに適用がないことをすっかり失念してた。

そりゃそうだ、だってLW系のワイパーは真ん中から左右に開くように動くんだもの、助手席側は、動きが逆なので、要は外車のワイパー交換の要領で考えなければならない。デザインワイパーはブレードが非対称形だから、そもそもそういうイレギュラーな形を国内のために作ることはほぼないわね。

そんなわけで、ブレードは通常タイプのものになるし、取り付けが逆なので、取り付け金具をちょいといじらねばならない。その分、選択肢は少ないから悩むことはないけどね・・・。

MPVがついにフルモデルチェンジするらしい。

現行LY系が発売されてからほぼ9年、最後のマイナーチェンジが2010年で5年も放置、SKYACTIV化からも取り残され、すっかり塩漬け状態だったMPV。

その前のLW系と言いながらも、MPVに乗ってる僕らとしては、やはりこのまま消え去ってしまうのもなんだか嫌だし、老朽化の目立ってきたLWからの乗り換えを考えるとき、次くらいまでは7人乗りミニバンからの脱却は難しいだろうと考えるしかない。まだ、駆動系は元気そのものなので、今しばらく先の話にはなるのだけど。

北米市場では、MPVは販売されておらず、CX-9が代わりに投入されている。そのCX-9もモデル末期を迎え、そろそろLサイズの戦略が明らかになってこなければおかしいとは思っていたが、これまでは、そのあたりにいい話が聞こえず、MPVはプレマシーと統合じゃないかとか、ビアンテと一緒に消滅とか、そんな話ばかりだった。

そこに、CX-9と統合という話が湧いて出たのが今年になってから。時が経つうちにだんだんその方向がそれっぽい感じになってきた。

曰く、CX-9をそのままではいかにも日本では大きすぎるので、日本専用ボディ化、あちらでは4枚ヒンジドアだけど、こちらの方はまだ情報が確定しておらず、スライドドア化する、いやヒンジドアのままで、とバラけている。ビアンテを統合するという噂があるので、スライドドア化するんじゃないかと期待してる。

エンジンは2.0L、2.5LのガソリンNAと2.2Lディーゼルターボ、他に2.5Lターボという噂もあるが、それはどうだろう?北米は3.6Lなんてのを積んでるわけだから、あってもおかしくはない、がその辺は日本モデル、そこまでやる必要も。まさかアルファードやエルグランドに立ち向かうつもりもないだろうし・・・とは思うのだけど。

時期は今年の後半、10月〜12月と目されている。このへんはどこの情報も揃ってるので、そこはそう思っていていいだろう。さて、気になってる車種のモデルチェンジは、予想してる時がなかなか楽しいのだけど、どうなるだろうかね〜?

MPVは6ヶ月点検、だったんだけど・・・。

MPVの6ヶ月点検を、今日受けてきた。

昨日、ブレーキランプが切れていたのを発見したので、ちょっと急いで今日にしてきたのだけど、結果的には、ナンバープレート用の照明ランプも切れていたという。やっぱり、10年も経つと、いろいろと劣化してくるんだな・・・。

あとはエアフィルター交換ということで、これはまぁ定期的に替えていたものだから、それはOK。他には特に異常もなく、終了。

さて、それはいいのだけど。

コペンも1年になるわけだし、この休み中に点検の手筈くらいは整えたいなと思って、ダイハツに電話したのだが・・・・。

「4月29日から5月6日までは、お休みとなって・・・」

な・ん・だ・と・!!

ダイハツって、そういう会社なんだ。他の会社だったら、休みは売りどきだと思うんだけどな・・・。

MPVスタッドレス交換

う〜ん、茨城、しかも県南だと、わざわざスタッドレスに履き替える必要あるのかなと思いつつ。雪国に出かける可能性があるなら必須だけど、この辺りで移動するだけだと、年に、片手で済んでしまうくらいの回数しか、ほんとに必要な時って無い。

だから、甲府に出動する可能性があるMPVだけスタッドレスに履き替えて、コペンの方はタイヤ交換はなしに」しようかなと。そもそもコペンだと、タイヤ4本運べるのかって話もあって、スタッドレス買うとなると、買ったところで保管して頂戴サービスを使うハメになるのでは、と恐れている。それはそれで余分な出費だ。チェーンだけでいいかな、と。

そもそもMPVのスタッドレス交換だって、10時開店で10:30に行ったら、交換作業に入れるの15時だとか言われて、開店時に並ばないとダメなのかよ!状態だったので、コペンでもう一度それをやる気にはとても・・・。そんなわけで、ともかく、来週甲府に用事があるので、MPVは交換しといた。さもないと、笹子あたりがどうなってるかの保証がないのでね・・・・。

MPV、7年半の点検

もうそんなになるんだなぁ(^^ゞ。最近のクルマに比べると、鈍重な手応えなところはある。それは、年季が入ったと言うよりは、もともとそんな感じなのだと思うが。

それ以外の点については、特に問題はない。快調と言ってもいい。それは、点検の結果、特に何か修理とかそういうものがなかったことからも明らかだし、オイル交換以外のことはやってない。

ところで、この度、甲信マツダは、山梨と長野が合併してできたと言うんだけど、発足からちょうど10年になるのだそうだ。それを記念して、三角停止板が10円という、ほぼタダ同然な値段で出ている。折角だし、持ってたわけでもないので、購入。余程のことがなければ使うことはないとも思うんだけどね。実際免許とって以来、三角停止板を使ったことなんて、実はないし(^^ゞ。

ま、備えあればなんとやら、ということで。


人気ブログランキングへ
Recent Comments
Archives
掲示板をひらく♪
掲示板を設置してみました。下のボタンを押すと開きます。
お試し広告


QRコード
QRコード
livedoor 天気
blogram
メッセージ