グローランサーPSP版

グローランサーPSP版の旅(最終回)

〜前回までのあらすじ〜

今回が最終回、ということで、最終評価行きます。

続きを読む

グローランサーPSP版の旅(34)

梅雨も明けたし、バイクにどんどん乗るぞって感じになってきた。タイヤも交換したし、この間切れたヘッドランプのバルブも交換した。純正よりちょっと明るくなるヤツを入れたので、夜間の怖さもちょっと少なくなった。

バッテリーは完全に上がった状態だけど、キック始動だからそれで困ることはほとんどない。ウィンカーの点灯状態がややおかしくなる、くらいだし。小遣いに余裕が出たら、替えてやることにしよう。それよりも買ってから3年経つので、自賠責の更新を忘れないようにしなきゃ。

〜前回までのあらすじ〜

前回で、新旧含めてシナリオの攻略は完了した。あとはクリア後のおまけ、と、二周目をプレイするときの注意点などを挙げてみることにしよう。

続きを読む

グローランサーPSP版の旅(33)

昨日のネットの不調は、一体何だったのか・・・。結局ココログに繋がらなかった理由が今ひとつ不明のまま。っていうか、基本的に全般的に繋がりがうまく行かなかったので、モデムの問題だったような気もするのだが、それにしちゃーseesaaだけは、やけにあっさり繋がったので、そこがかえって気味悪い(^^ゞ。

ま、いいや、どうやら関東甲信では梅雨明けと言うし、暑くなる前にがんばりましょー(何を?)。

〜前回までのあらすじ〜

取り敢えず、バグか「仕様」か、めちゃくちゃ大変な、対ジャスティン戦を終わったところ。メルフィについては、基本的には最初に見たイベントと、このバトルでしか味方として戦えず、しかもNPCなので、どんなステータスなのかはさっぱりわからずに終わる。異様に射程の長いリング状の飛び道具が武器なこと以外は謎のままなのだった。それでいながら、この人のエンディングがあるのなら、これまでのシリーズだって、「この人」や「あの人」にエンディングがついて欲しいと言う要望噴出じゃないか?って気がするけどな。アレッサとか(^^ゞ。少なくともファニルやメルヴィナならアレッサの方が(もぉいいって)。シェリスだって格好にアクがあり過ぎて・・・って、結果「5」の女性陣全員なで切り決定かい(笑)。

続きを読む

グローランサーPSP版の旅(32)

おっと、ドラゴンクエスト9の発売に一応終了という目標にはちょっと届かなかったか。ま、あと2〜3回で終わる予定なので、誤差範囲だな(笑)。たぶん・・・(^^ゞ

〜前回までのあらすじ〜

一部無理矢理な音声の展開がありつつも、時空制御塔を落とすことに成功。しかし、ヴェンツェルの言ってた時空制御塔の武器はなんだったんだろう?「闇落とし」だって言うのなら、それは違うよな。ヴェンツェルの計画では、今時空を分離させるつもりはなかったのだから。「5」の悪徳マジシャンことランディのエンディングの台詞からすれば、この世界(もしくは「3」の世界)と「5」の世界には何かしら縁がありそうな示唆がされているので、ここに「アドモニッシャー」があってもおかしくないような気もするんだけどね〜。

続きを読む

グローランサーPSP版の旅(31)

iPhone OS 3.0導入してから三週間ほど。導入記にも書いたけど、このOSにアップして、出来ることは増えたけど、初代iPod Touchでは、動作が許せないくらい遅いときが出ていた。

この遅さは全般的に影響していて、特にタッチしたときの反応に対するタイムラグというか不感時間というか、そういう類のものだったのだが、これが、設定から一般、ホーム、検索結果の表示と来て、そこのチェックを全部外して再起動すると、再びチェックを全部に入れても、スピード低下が防止されるという不思議なことになっている。

まぁ、結果、機能を抑えてるとかでは全然ない話なので、困ってる方は、試してみてもよろしいのでは。少なくとも僕は、それ以降はそれなりに快適に使えている。でもなぜ?

〜前回までのあらすじ〜

テレポートで各地を飛び回り、なおかつ有志の手伝いも受けながら、集魔柱を立てて回ったが、フェザーランドに立てることで終了。送魔線技術者のおっさんは、相変わらずダッシュしてゲーヴに飛び込んでいくので、守るのが大変だ。できればメテオかアースクェイクで一掃してしまいたいが、詠唱に時間がかかるので、魔法係はちゃんと手分けさせること。どこでもそうだけど、一周目では、結構ぎりぎりの勝負になるだろう。


続きを読む

グローランサーPSP版の旅(30)

食虫植物「サラセニア」を入手。以前、ハエトリソウを購入したときには敗れ去ったが、今回は食虫植物の中でも難易度が低そうという理由で買ってみた。いきさつその他は、ここで開帳すべきでもないだろう(^^ゞ。

〜前回までのあらすじ〜

やっとリシャール加入。だけど、インペリアルナイト・マスターの威力炸裂!とは行かなかったので、やや不満が残るんですけど(^^ゞ。ま、インペリアル・ナイツの関係に濁りが生じないという部分は評価するけど。ここからは、テレポートで行っては帰るというお使いイベントだが、この成否がリシャールの最終装備の充実度を分ける。ちゃんとやれば確実に手に入る最終装備は、「1」では少数派なので、確実にこなしておきたい。

続きを読む

グローランサーPSP版の旅(29)

この二日くらい、ブログのシステムでごたごたして、進まなかったなぁ。これは、DQ9が来る前に終わるかどうか微妙になってきた。ま、DQ9の旅メモを記すとしたら、少しはストックが出来るってことか。旅メモ記さないんなら関係ないし。どうしよう?

〜前回までのあらすじ〜

ブローニュ村の「闇落とし」の結末を見たら、バーンシュタイン王都へ向かう。モンスター名は同じ「ガーディアン」なのに、外見が大きく違ったりする。そういう「ガーディアン」が今回もまた登場。

続きを読む

グローランサーPSP版の旅(28)

なんかぼーっとしてるウチに週末が過ぎてしまった。こういう無気力な週末って、最近増えてるかも?収入も少ないんで、外に出る機会自体急激に減ってるんだけど、日々の買い物程度で週末が過ぎていくのも面白くはないな。

それとは切り離しても、DQ9が来るまでの時間も少なくなってる。ちと急がないといけないね。DQ9の旅日記の予定は、現状検討してないけど、少なくとも話題にはすると思うけど。

〜前回までのあらすじ〜

ヴェンツェル連行して時空制御塔へ。ヴェンツェルに封魔の腕輪を装備すると表現したが、別にヴェンツェルの装備欄が開いたりするわけではなく、持っていくと、ヴェンツェルを牢から出すときに装備した状態になっている・・・はず(^^ゞ。

続きを読む

グローランサーPSP版の旅(27)

なんかボー然と日々を過ごしてしまったなぁ。暑いってのもあるけど・・・。

〜前回までのあらすじ〜

突然話に上った闇の粒子「デュンケルス」。分岐前の休暇でも、魔法学院で休暇を過ごして、アメリアに話しかけていると、なんとなくそういうことを示唆してくれるのだが、そのものずばりは流石に言わないため、なんとなく記憶してるかも程度。ジャスティン、メルフィの素性も気になるし、デュンケルスとは何なのかってのも気になる。

続きを読む

グローランサーPSP版の旅(26)

いや〜、書き込みのネタには波がある。今日はほんと、何も書ける気がしない。とか言いながら、明日になるとあれも書きたい、これも書いておかなきゃって感じになることもあるので、油断できない(いいけど)

〜前回までのあらすじ〜

休暇11の後、意外な展開を見せた新ルート。その後しばらくは「こんなもんか?」と思わせておいて、今日書くあたりから、全然違う道を歩みだす。

続きを読む

グローランサーPSP版の旅(25)

くわ〜っと蒸し暑かった昨日。一転雨が降って梅雨寒に近い今日。体調管理は必要だ。ってか、最近は、一日過ぎるといきなり「季節が違う」ことが多いような気がするんだけど・・・。

〜前回までのあらすじ〜

旧(通常)ルート制覇。今日からお待ちかね「闇」ルートにとりかかることにしよう。

続きを読む

グローランサーPSP版の旅(24)

蒸し暑い・・・。不快指数がだんだん上がってる感じがする。梅雨明けに向けて、これがどんどん暑い方向に向けて動くんだよね。

〜前回までのあらすじ〜

時空制御塔の広間における、アーネスト&リシャール説得ミッションまで。っていうか、見返して思う、前回の切り方は間が悪かった。もう少しちゃんと見て切る場所を決めるんだった・・・。とにかく、今回で、通常ルートは終了となる。

続きを読む

グローランサーPSP版の旅(23)

一昨日、原稿作成から投稿まで、iPod Touchで出来るとか大見得切っちゃったけど、実はまだやってみてなかったりする。実際にやってみると、いろいろ不満が出てきて、面白いかも知れないので、近いうちにチャレンジするつもりではある。

〜前回までのあらすじ〜

ベルガーの死後、ヒントが少ないままに、グランシル、ローザリア、ヴァルミエ、フェザーランドといろいろ回る。ここはいろいろ回らせることが目的なのかも知れないと思ったり。とにかくヒントがやたら少ないのが特徴。

続きを読む

グローランサーPSP版の旅(22)

気が付けば、発売されてから既に一ヶ月以上経ってるのね。旧ルートはそろそろ終わりに近いけど、今回で終わるわけでもない。やはり、当時から思っていたけど、あの時代にしてはボリュームがあるんだ。

〜前回までのあらすじ〜

ベルガー死亡まで。ここからしばらく、カレンをパーティに入れることが出来ない。ゼノスとカレンが本当の兄妹じゃないことが明かされるが、ポイントはそこじゃなくて、ゼノスが、掛け値なしにベルガーの血を引くと言うことになる。それがこのルートラストには、唯一の脚光を浴びる。ゼノスがほんとに活躍するのは「2」ですから(^^ゞ。

続きを読む

グローランサーPSP版の旅(21)

昨夜の雨では、ドアから20mくらい先の車に行くまでにずぶぬれになっちゃったり、道路が冠水してたり、まぁ大変だった。今日はどうかしら。

〜前回までのあらすじ〜

フェザリアンの人工洞窟にて、パワーストーン制御装置を入手。送魔線技師は、常に猪突猛進なので、ちゃんと守らないと、すぐにゲームオーバーとなる、困ったちゃんなのだ。

続きを読む

グローランサーPSP版の旅(20)

seesaaからcocologに移っては来ましたが、グローランサーPSP版の旅はこれからが佳境だし、そもそも新ルートの紹介など全然やってないままに移ってきてしまってるので、旅日記はまだ暫くは続くことになる。

DQ9の発売も、再びカウントダウンに入っているが、これが発売されるまでに、グローPSP版については一応の結論まで持ち込むことが目標である。DQ9は、購入は最初から決定しているが、旅日記を記すかどうかに関しては、また別問題である。

〜前回までのあらすじ〜

ヴェンツェルルート確定で、ルイセがヴェンツェルにグローシュを抜かれてから、復活するまで。ベルガーの名前と、彼とカーマインとの関係は、今回のPSP版においては、アメリアとの最初のイベントで、うっすらとほのめかされてる。こんな段階で出てくるとは思ってないから、うかうかとスルーしちゃうんだけどね。

続きを読む

グローランサーPSP版の旅(19)

グローランサーチップスが出ない、という検索が来ている。

GLチップスは、Appendixにカードが溜まるほか、ラシェルの女の子を救うときにも重要なアイテムだが、売っている場所が、簡単には見つからないという困った品物でもある。 ランザックのスキマ屋にあるっていうと、スキマ屋は、ガラシールズにもあるので、そっちに出てくるんだろう、なんて考えてしまうのだろうが、時間が経つとそこに出てくるものではなく、ランザック王都に入ったら、すぐそこの「窓」を調べてみよう。 これを「スキマ屋」と呼ぶというのか!って感じだけど、ね。

〜前回までのあらすじ〜

エリオットを王にして、休暇11まで終了。 ちなみに「新ルート(通称『闇落としルート』)」をプレイするのであれば、休暇9前〜休暇11直前の間に、以前チェックした通り、メルフィに「シエラの指輪」を渡しておくこと。選択肢があって、「考えさせて」で最長ここまで引き延ばすことが可能。 その前でも、渡してしまえば新ルート、「渡さない」を選択すれば旧ルートを確定させることはできる。実質それだけで、この間の展開には何の影響もないので、両方を攻略するつもりであれば、休暇11直前に確定することをおすすめする。

続きを読む

グローランサーPSP版の旅(18)

入梅、か。

昨日の昼に、入梅を伝えるニュースはあったが、そこに出ていた天気図「日本の真ん中に移動性の高気圧がど〜んと居座ってて、梅雨前線なんか日本のはるか南海上に追いやられてる」を見て、入梅に納得した人はどれくらいいるのだろうか?

〜前回までのあらすじ〜

オスカー・リーヴスを味方に加え、ダグラス卿と二人なので、まぁ北のほうはいいでしょう、と言う話になるようだ。で、南のほうのてこ入れが必要だ、と。
続きを読む

グローランサーPSP版の旅(17)

むぅ。普段ネタのストックも結構あるんだけど、夜にグローネタにしちゃうと、それだけで自分としては満足しちゃうんだなぁ(^^ゞ。

ストックのほうは、タイミングを見つつ。古くなったら駄目そうなものは日の目を見ないかも(おい)

〜前回までのあらすじ〜

どうやら、別ルートの取りかかりのポイントがここから選択できる。いつまで選択可能かは、もう少し待ってもらうとして、ちょっとだけ話をすると、そっちのルートは、なんか怒涛の展開だ。意外な展開のオンパレード。少なくとも「2」に続くような展開ではないことは明らか。
続きを読む

グローランサーPSP版の旅(16)

か〜、の方にちょこっと書いたけど、「チーム・ロータス」の名前が復活しそうだと聞いて、グローランサーそっちのけで、いささか舞い上がっている。僕の中では、F-1と言ったら、「フェラーリ」よりも「ロータス」なんだ。91年に買ったマグカップも健在(笑)。

今回の母体は「ライトスピード」だが、既にデヴィッド・ハントからネーミング・ライツを取得、ドライバーマネジメントにジョニー・ハーバート、「ライトスピード代表」ニーノ・ジャッジ、エンジニアリング・ディレクターのスティーブ・ケンチントンともに元ロータスのエンジニア。マシンデザインはマイク・ガスコインが執る。

創業一家の反対(というか困惑)を受けている「ブラバム」よりは可能性は高そうだし、発表された体制もUSGPやプロドライブにも負けてない。ちょー期待してる。もちろん、コーリン・チャプマンのやり方がそのまま戻るなんて思ってないし、フェラーリが、エンツォの方針そのままではないように、でも受け継がれていくものもあると信じて。

願わくは、デヴィッド・ハントは口を出さないことを・・・(^^ゞ。来期のエントリー確認は6月12日。そこでどんな結末が待っているのか。FIAとFOTAの軋轢もまだ着地点は見えていない・・・。

〜前回までのあらすじ〜

王母アンジェラを直轄地より担ぎ出し、エリオットの王座奪還を目指す。王母だけでは扇ばさばさ、涼しいだけで全然力にならないため、力になってくれそうな人物の拠点へ向かう。
続きを読む

グローランサーPSP版の旅(15)

いやまぁ、暑いねぇ。今後梅雨が来るまで、こんな蒸し暑い日が続くのだろうか。それはそれできついなぁ。

〜前回までのあらすじ〜

マックスウェル学院長を倒したところまで。この後はエリオット王座奪回編だ。
続きを読む

グローランサーPSP版の旅(14)

前回話した、あちこち行き来が多い件だけど、さすがにシリーズが進むにつれて、この辺の処理はだいぶこなれてくる。でも、レベルの低い敵がいる地域を行ったり来たりさせられるという部分は抜けきらない。往復が面倒になったらテレポートでどこからでもがんがん飛べる分だけ「1」はマシかも知れない。最悪自宅でただで回復できる。が、それだと、処理はますますアドベンチャーチックになる(^^ゞ。まぁ経験値「1」とか「17エルム」とかもらっても、もはや大勢に影響はないくらい意味ないからいいんだけど。

テレポートはMPを消費するので、そうならないアイテムが欲しかったんだけど。町の間を行き来する「キャリー屋」というのが後のシリーズには現れることになるが、これも町でしか使えないので、決定打というわけではない。MP回復を覚えれば、一発で回復できる程度なので、問題はないと言うことなのかもしれない。


〜前回までのあらすじ〜

グローシアン失踪事件捜査中。犯人に情報が漏れて先回りされているらしいので、ティピのテレパシー能力を封じて、と思いきや、実は・・・。
続きを読む

グローランサーPSP版の旅(13)

こうやってプレイしてみると、意外と忘れていたところが多く、新鮮なプレイが出来るものだったりする。っていうか、苦労したミッションバトルや、休暇イベントくらいしか覚えてないし〜、これでほんとに「PS版もやりました!」とか言っちゃっていいのか。

〜前回までのあらすじ〜

アルカディウス王からの命令は出ないが、サンドラから魔法実習修了書が出るので、それを魔法学院まで納めに参ります〜。行きはよいよい、帰り、じゃなくて目的地で怖いことに(^^ゞ。
続きを読む

グローランサーPSP版の旅(12)

グローランサーで覚える特技に「全周囲攻撃」がある。これは、自分の周りに群がる敵複数に、一発でダメージを与える技だ。「2」以降は、この特技は、自分で発動を選択して出すことが出来る。回数制限は設けられているが。しかし、この「1」では自動発動。出るかどうかは時の運(笑)、使いにくいって。

〜前回までのあらすじ〜

オリビエ湖底の探索をするんだけど。どう見ても、この段階でインペリアル・ナイトと戦うのは無理があるよなぁ、と。そんなインペリアル・ナイトが国益に背いて交通要所である橋をあっさり明け渡すとは思えないし、いいのかなぁ、この展開。
続きを読む

グローランサーPSP版の旅(11)

前回、キャラメイクで槍や弓装備が出来なかった場合のカーマインにそれらの装備が出来るようになるイベントが完結する。まーキャラメイクでそれらすべてが装備できたとしても、各種ステータスがアップするため、女の子は助けておくべきなのである。

ところで、弓の特徴は、射程は他の武器よりも長く、威力も同時期に出てくる武器よりは強いものが多いものの、CTが大きい(一度攻撃すると、次の攻撃までの時間が長い)ことが弱点。従って、お試し以外ではあまり使うことはない(何)。「2」のシャルローネも、「3」の弥生もそんな感じで使いにくいのだ。しかも、次作以降には、弓の長射程という唯一の特徴も、「射程無限」なるスキルと障害物無視の「転移の翼」とによって殺されてしまう。もちろん、その効果は弓使いにも絶大なものはあるのだが、彼女たち弓使いは、回転の速い投げナイフ使いには勝てないという結果に落ちるのだった。

〜前回までのあらすじ〜

クレイン村のグローシアン殺害事件にまつわるイベントが終わると、ローランディアでも似たようなグローシアン失踪が起きていて、グローシアンを集めて保護することになる。しかし・・・。
続きを読む

グローランサーPSP版の旅(10)

グローネタじゃないけど、ディシディアファイナルファンタジーにおける簡単なレベルの上げ方についての検索が来た。答える義務はないけど、一応お答えしておけば、以下の通り。

いきなりは無理なんだけど、まずはPPを貯めて、PPカタログからLv(CPU)/LvCAP+100を開放する。そしたら、一番楽なのは動きが遅いエクスデス(この人もPPカタログで開放するしかない)だというのが定説だけど、Lv100の敵と対峙して、HP攻撃を当てるだけ。あれば召還獣マジックポットを用意して、ブレイブをコントロールするといい。

そのときにチョコボプレイプランで経験値×5が出ていればあっという間に「レベルだけ」は上がる。裏技でプレイプランを固定する技もあるようだし、それを使いこなせば、全員をレベル100に持ってくるのもそれほど時間はかからなさそう。

ただし、そうやってレベルを上げてもAPが絶望的に不足するので、アビリティが少なっ!って話になる可能性は高いよ。

〜前回までのあらすじ〜

バーンシュタインとランザックを戦闘状態に持ち込んだら、国王に報告ということで。10年前にこのミッションバトルに出会ったことはやっぱり衝撃だったように思う。それまでは、敵に見つかったら全員やっちまえ的な、がさつなバトルが多かったんだけど、敵を全部倒さずに撤退することが目的って言うコンセプトは、このバトルスタイルでないと成立しにくいような気がするよ。
続きを読む

グローランサーPSP版の旅(9)

前回、シナリオの中で、宣戦布告の情報が、現場から王城にもたらされるという流れがあった。しかし、宣戦布告の手続きと、その意味合いを考えたら、そんなことは現実的ではない。宣戦布告とは、相手国に通知を行う、または他の国も含めて広報することなので、現場の方が国の中枢よりも早く布告を知ることはない。現場で戦闘が既に始まってしまっているなら、逆に布告の意味はない。

つまり、宣戦布告のことは既に城は知っていて、既に戦略を持って、カーマイン一行を待ち構えている、もしくは呼び寄せるという流れの方が自然なわけだが。と、突っ込みを入れておいて、と。

〜前回までのあらすじ〜

ガルアオス監獄に収監される前に、レティシア姫の奪還には成功した。けど、まだもうちょっとだけレティシア姫には苦労させてもらうのだ。
続きを読む

グローランサーPSP版の旅(8)

グローランサーの世界でのお金の単位は、エルム(elm)。だが、これは、「1」「2」ではこの呼び名だけど、「3」、「4」ではどうだったっけ?少なくとも「5」「6」では「ミル(mil)」になっている。お金の単位なんて、あまり気にする人はいないけど、この辺が、FFの「ギル」やDQの「ゴールド」とは扱いが違うというか呼称が一定していないというか。世界観が変わるとお金の単位も変わってしかるべき、なのか。

〜前回までのあらすじ〜

水晶鉱山調査。サンドラ編が終了して、ゲヴェル編ってところか。このクエストも長い。グローシアン失踪やバーンシュタインとの戦争を絡めながら、この辺は結構シナリオが練られている部分だと思う。突っ込みどころがないとは言わない。人が作るものだからね。
続きを読む

グローランサーPSP版の旅(7)

検索キーワードに「最強モニカ」が入ってる。グローを語る時、シリーズ最強のキャラは誰だろう、というのは、こういうシステムなので、結構話題になる。

僕はというと、最強は「2」のハンス・バートだと思ってます。「3」のモニカとは完全に攻撃方法がかぶるんだけど、攻撃力がハンスの方が高かったと思う。HPが高いのも魅力。彼の弱点は、最後の最後で敵に回る可能性があることくらいかな?

〜前回までのあらすじ〜

ローランディアに仕官したところ。つまり話はここからってこと。この回では、たぶん別ルートへの新たな舞台が用意されてます。さすがにまだクリアしてないから、今後どうなるのかについては何とも言えないけど。
続きを読む

グローランサーPSP版の旅(6)

前回、やっと出てきたと思ったアメリアは、ささっと去り、序盤からシナリオには色濃く絡んできそうにない雰囲気。ま、そんなことし始めたら、シナリオ全体に手を入れることになるはずだから、ラスト直前に怒濤の展開で「闇ルート」を押し込むんだろうとは思うけど。

〜前回までのあらすじ〜

フェザリアン居住区(フェザーランドという名前があるから、今後は統一)にて、話し合いにならず、サンドラを救うための旅が続くことに。サンドラさんは、まだしばらく寝ている羽目になります・・・。
続きを読む

人気ブログランキングへ
Recent Comments
Archives
掲示板をひらく♪
掲示板を設置してみました。下のボタンを押すと開きます。
お試し広告


QRコード
QRコード
livedoor 天気
blogram
メッセージ