グローランサー5

グローランサー5の旅(最終回)

人に対して、見返りを求めずに何かしてあげられるような、そんな人がいいなぁ。

今、自分がそんな人じゃないかどうかは、わからん。無意識に打算が働いてる可能性は否定できないからね。ただ、意識できる、コントロールできる部分では、そんな感じになれれば、ね。

多分、今の自分には、そんなゆとりがないような気がするので、自分に言い聞かせるための、そんな前置き。

さて、ちょっと長くなるんだけど、ここから先は良い具合に分割できなさそうなので、一気に終了まで持ち込むことにする。続きを読む方は、ちょっと覚悟して頂いて、と。


〜前回までのあらすじ〜

「取り敢えず、グランゲイルとシリルティアのスクリーパーを撃破すれば、話は進むのだが、その前に回収できるアイテムとこなしておくイベントはこなしておく。ダンジョンレディの作るダンジョンについては、一度はエンディングを見たあとに突入した方がいいんじゃないかなー。」
続きを読む

グローランサー5の旅(36)

昨日は昼から寒くて、冷たい雨が降っていたんだけど、今朝起きてみたら、周りの山が雪化粧してたのにびっくり。

スタッドレスなんかもう外しちゃったよ、大丈夫か。

取り敢えず、盆地内を走っている分には大丈夫そうだったので、そのままやってる。

〜前回までのあらすじ〜

「取り敢えず、告白タイム終了。『1』のときは、そのまま最終決戦だったんだけど、だんだんその後が長くなっていく。つまり全員のエンディングを見るのがたるく・・・まぁいいや、先に行くぜ。」
続きを読む

グローランサー5の旅(35)

とっとこ終わらせないと・・・!

〜前回までのあらすじ〜

「ここまで、サブロール含めて、やるべきことはやった。というわけで、やっとグローランサーのもう一つの面、恋愛がらみのクライマックスへ。でも、今回、いでたちがみょーてけれんなヤツばっかりで、個人的にはあんまり盛り上がってないんだけど(^^ゞ。」
続きを読む

グローランサー5の旅(34)

まぁ、何と言いますか、あんまり代わり映えのしない日々。
それでも、幾つかの情報と、推論と、そして結果。
問題は、一番変わってもらいたいものに限って変わってくれないこと。
変わってくれないなら、変えるしかないのかよ。

〜前回までのあらすじ〜

「ルーファスロールをクリア、返す刀でジークヴァルトロールへ。一つだけ注意したいのは、このジークヴァルトロールのみは、プレイしてもしなくても、メインロールへの影響は何もないこと。まさしくジークヴァルトの過去にさかのぼり、物語を深く知るためだけに設けられたロールだ。と言う割には短いんだけどね(^^ゞ。そして本編に戻って、ここまでで、ぜひともやっておくべきこと。」
続きを読む

グローランサー5の旅(33)

またしても風邪。2日ほど寝てた。
今もまだ頭痛が抜けたわけでもなく、薬を飲んでる。
年度初めから会社休んで、困ったもんだ(^^ゞ。

〜前回までのあらすじ〜

「ジークヴァルト倒したので、ってわけじゃないんだろうけど、新たなロールが解放される。本筋がいちいち中断されるこの方式って、どうよ?隠し仲間にしても『4』の『フェイト』システムの方がすっきりしてるように思えるが。文句言ってても仕方ないので、ルーファスロールへ。」
続きを読む

グローランサー5の旅(32)

なんと言いますか・・・。

ウチの開発した技術を受けた開発の長から、その技術の移管状況についての評価表が戻ってきたのだが。

社交辞令の嵐って感じだった。それが本当ならさ、移管直前にウチのボスに怒鳴り込んできたあれはいったい何だったのさ。

そんな「事なかれ主義」だから、会社は良くならないんだよ。
ほとんどあきらめに近い心境だ。

〜前回までのあらすじ〜

「ヤクト・スクリーパーを退治した。片手間に、この時点でできる、サブイベントもこなしていく。物語はいよいよ一つの転機へ。」
続きを読む

グローランサー5の旅(31)

前振りにふさわしいかどうかもわからないし、この手の記事を取り上げるのは久しぶりだけど。一億二千万年前は、遙か昔(^^ゞ。白亜紀前期だというから、それだけ古い時代から、爬虫類は空を目指したってお話だ。

トビトカゲという生物が存在することは知っていても、そのルーツがそこまで遡れるんだから、それだけ「空」という生活圏へのチャレンジはずーっと為されてたんだね。

〜前回までのあらすじ〜

「『僕らを信じて〜♪』と、ヤージェン村でのヴィットーリオと会話。そのままグランゲイルとの無血ミッションバトルへ突入〜〜。」
続きを読む

グローランサー5の旅(30)

今日はお出かけするはずだったんだけど、昨日、息子2お約束の「お出かけ前の発熱」が発動して、取りやめになってしまった。今は熱下がってるんだけど、大丈夫かな・・・?

〜前回までのあらすじ〜

「シェリスロール一気攻略。まぁ、それほど面白い話でもなかったし、ジュワイナの洞窟のミッションバトルが面倒だっただけ、かな。」
続きを読む

グローランサー5の旅(29)

いつの間にか、FC2からのTBを受け入れるようになっていたのね、NIFTY-F1。もともとそれが、「りぷらいず」を立ち上げた真の理由だったので、それを再統合した時に被るはずのマイナスがなくなったことがわかった。

僕にとってはもちろんそれは良い方向なので、OKであるわけです。今年に入ってから、いいことが増えてきたので、それを、エントリーで還元できるように、ここは頑張るのがいいかな。

それがどうやればいいかわからないところが、また難しいのだが(^^ゞ。

〜前回までのあらすじ〜

「グランゲイル軍所持の『スクリーパー制御装置』を奪取するためにゼルドックへ向かうはずが、寄り道してシェリスのお手伝い。このタイミングってどうよ、と思いつつそれでも女性の頼みは断れないのだった。しかし、そのままシェリスロールに突入するのは、やはりおかしいとしか思えない。でもデータロードしちゃったしなぁ、と言い訳しつつ。」
続きを読む

グローランサー5の旅(28)

今朝は通勤路がめちゃくちゃ混んでいた。バイクで出たからなんとか定時には間に合ったものの、別に何かあったわけでもなく、自然渋滞っぽかった。

普段は、一応県庁所在地ではあるので、混むことは混むんだけど、自動車が全然動かないほど混むことは少なく、なんなんだろうね、と思った次第。

陽気が良くなると車が増える・・・なんてことはないんだろうけど、これからは転勤、入社など人の移動が増えるシーズン。身の回りにもいろいろウワサはあるけど、ウワサはウワサ、僕には関係ないさ、と言いたい(願望かよ!)。まだ、ここ甲府に来てから3年。5年は何もないでしょう。

〜前回までのあらすじ〜

「龍玉を奪ったジークヴァルト。コリンを進呈しておけば良かった、それは置いといても、セルディスが話し合うというので、後から行くことに。どうでもいいけど、いつも『これから出る』と言ったヤツの足の速いこと・・・。」
続きを読む

グローランサー5の旅(27)

さて、もう悠長なこと言ってられない。

DS用にFF3を買ってしまったから(爆)。
ファミコン版の焼き直しだと思ったらとんでもなかった。次の旅記録が決まったので、とっとこ終わらせる。

・・・でも実は、まだ半分届いてるかどうか怪しい。
よって、ここからは一回分が、だんだん長文化します、悪しからずm(__)m。

〜前回までのあらすじ〜

「アドモニッシャーを制圧しているアイザック派からアドモニッシャーを取り戻せ、ってなわけで、基地のアイザック派は一掃したので、のんびり準備して(一眠りまでしてw)アドモニッシャーに上がるのであった。」
続きを読む

グローランサー5の旅(26)

試作失敗。

失敗の予想はしてたが、失敗した場所が予想外。

予想できなかったか、と言われると、今手持ちのデータではできなかった。データの取り方を工夫していれば、できた可能性はある。ただし、絶対的に時間が足りず、そう言うデータ取りの実験は組めなかったので、なるべくしてなった、と考えるしかないなぁ。結果は悔しいが、ダメなものがOKにされるという事態は避けられた、ということで納得するしかないな。応援の仕事だし、白黒はつけたので、それを「成果」とするしかないか。

〜前回までのあらすじ〜

「盗られた龍玉。墜ちたアドモニッシャー。文字通り押し寄せるグランゲイル軍を、少ない手勢で、やっとの事で抑えきったけど、問題は多いよねぇ。」
続きを読む

グローランサー5の旅(25)

なんとか復帰。結局、風邪は、ウチの家庭を風のように蹂躙したのだった。いくら風林火山やってるとは言っても、しゃれになんない。

〜前回までのあらすじ〜

「ジュワイナ村まで出かけ、ペルナギ博士を連れ帰るミッションだったのだが、ペルナギは警戒して付いてこず、代わりに悪徳マジシャン(もういいって)ことランディを連れて平和維持軍本部に帰ってくるのだった。」
続きを読む

グローランサー5の旅(24)

今朝、ちゃちゃの散歩中に、ウグイスの鳴き声を聞いた。当然例年よりも早いんだろうけど、去年、こんな近くで聞いたっけかな?覚えてないぞ(^^ゞ。

どっちにしても、風薫る季節となってきたってことで、こっちもペースアップしないとね。

〜前回までのあらすじ〜

「セルディスとアイザック。やっぱり二人はそれほど息が合ってる訳じゃないんだな。今後の展開としてもあんまり明るくなさそう。まぁ取り敢えず、ペルナギ博士を連れてくるという命令を受けることに。」
続きを読む

グローランサー5の旅(23)

今週は、なんだか長かったなぁ。 やることもいっぱいあったし。 だんだん新機軸が動くような感じ。やはり自分が動かないと周りも動かないような気がする。 〜前回までのあらすじ〜 「生物兵器の追跡はさておき、ポトラド人との関わりを先に追いかける格好となり、クライアスに連れられて、ポトラド人の住む地域へ。」 続きを読む

グローランサー5の旅(22)

「ガンダム無双」欲しいかも(笑)。

そのためにはPS3を買って・・・となるわけだけど、RC買ったばかりの僕にそんな資金があるはずもない。やはりどこかでお小遣い稼ぎをしなければ。

お小遣い稼ぎはともかく、ガンダム無双を欲しいと思った理由、それは、オリジナルモードに「機動武闘伝Gガンダム」が乗ったから。そりゃそうでしょ、「ガンダム無双」ってネーミングなら、何よりもこれが一番似合う。ぶっちゃけ「宇宙世紀編」はどうでもいいんだ。

なんて、言ってみても、それ一本のためにPS3を奮発するのは、かなりの冒険だと言わざるを得ないが。


〜前回までのあらすじ〜

「生物兵器(?)はやけにあっさり倒れたと思いきや、どう見てもこれってネイラーン兵のグラフィック。ってことは他に生物兵器が存在するんだ。さて・・・。」
続きを読む

グローランサー5の旅(21)

今度はワム!再結成ですか?
いやー、他はともかく、こればっかりはやめといた方がいいと思うぞ。ジョージ・マイケルの最近の私生活迷走っぷり見てると、強くそう思う。

だいたい、その年齢で「ウキウキウェイクミーアップ」とか、それこそ「浮き浮き」で、痛いんじゃ?

このニュースで再結成?よりも僕がびっくりしたのは、アンドリュー・リッジリーの結婚相手。元バナナラマのメンバーだっていうから。さえない奴と思ってたけど、やることはちゃんとやってたわけだ(笑)。

まぁいいや。好きにして(^^ゞ。

って、前振りらしくない前振りだけど・・・

〜前回までのあらすじ〜

「ノーストール山遺跡から脱出してみると、シリルティア領土になぜかグランゲイル軍が。生物兵器(?)には逃げられちゃうし、あまり成果を挙げられずに帰還することになるわけね・・・。」
続きを読む

グローランサー5の旅(20)

アピタ@石和でお買い物。
パン屋さん(Bernard?だったかな?)でメイプルめろんゲット。人気種類のようで、運良く出た瞬間そこに居合わせたので買えた感じ。5分も経たずに売り切れていた。焼き上がる時間予告まで掲示されていたので、ほんとに人気なんだなーと。試食は確かにうまかったので買ったんだけど、3個、4個と買う人が多い中、1つしか買わなかったのは失敗だったかな?

そんなこんなで、どんどん行きます。

〜前回までのあらすじ〜

「ノーストール山頂で、ロックバイン将軍の手勢と戦ったあと、結局アドモニッシャーを止めることが出来ず、ネイラーンの後手を踏むことになったのだった(^^ゞ。」
続きを読む

グローランサー5の旅(19)

久しぶりに静かな休日。たまには、っていうか年が明けてからここまで、あんまり休日に休めてないような気がするのは気のせいなのか?

〜前回までのあらすじ〜

「ゼルドック〜ヤージェン。ヤージェンでロックバイン将軍の部屋を捜査。サウネイル遺跡へ出発・・・させてもらえなかった(^^ゞ。」
続きを読む

グローランサー5の旅(18)

さてさて、705NKに終始した先週だけど、そろそろ本来のペースに戻ろうか、ということで、こっちの連載も再開とする。アクセスがいきなり増えても、僕が変わった訳じゃない(^^ゞ。

まだ全然序盤の話になっちまってて、旬はとっくに過ぎたレビューではある。でもまぁ、やめるつもりもない。中古で入手、という方々に参考になれば、だし、プレイしたことがある人にも「ふぅん」くらいには思ってもらえると嬉しいな、ってことで。

〜前回までのあらすじ〜

「研究資料追跡開始。ゼルドックはそんなに遠くないので、行くだけならすぐだけど、その後のことを考えると、資金とレベルを稼ぐ必要に迫られ、行ったり来たりを繰り返すことに・・・。装備が安いか、一発の資金が多めならいいのになー。

ってわけで、ワンポイント攻略。この段階での装備アクセサリーは「ミルアップ」をお勧め。できれば全員、最低限動きが速いクライアスに。ミルアップは敵が落とす資金が増える装備だ。」
続きを読む

グローランサー5の旅(17)

705NKが欲しい〜。
って、のっけから何言ってんだ?>おれ。

ま、ホワイトプランも始まることだし、ほとんど携帯で電話をかけない僕にはちょうどいいプランだ。

ついでに新スパボ使って3Gに移行したいと言っても、いいじゃないか。

〜前回までのあらすじ〜

「ゼオンシルトの初仕事は会議期間中の警備、と言う名の『ぷらぷら』だった。新兵としちゃいい身分であるが、議会に賊が入り込んだのでそんなこと言ってる場合じゃなくなった。」
続きを読む

グローランサー5の旅(16)

なんかもう3ヶ月ぶりくらいに温泉に入ってきた。

やはり息子2が小さいと、家族で入れる温泉と言っても場所は限られる。っていうか、オムツ取れない子はお断りっていうと、娘2もピンチ。

甲府盆地は広いし温泉もいっぱいあるから、そういう家族でもOKな場所に行けばいいんだけど、なかなかねぇ。

〜前回までのあらすじ〜

「メルヴィナとクライアスと、3人でワースリー村へ。村はぐちゃぐちゃ、でもツインランスとタイムカプセルゲットして、さて・・・」
続きを読む

グローランサー5の旅(15)

ブログペットに「激痛が走って」と言われたのが利いたのか(笑)、2週間以上そのままになってしまった。もうクリアしてから1ヶ月以上経ち、エンディングまでのバンクはなく、つまり最終局面までのクライマックスをそろそろ忘れてるっぽい(^^ゞ。セカンドプレイも「4」までの頃ほど燃えず、現状はSRWα3の落ち穂拾いと、PCで花札ゲーをやってる始末。DSが入手できれば、FF3とか、DQ9の前にやってみたいな、ってゲームも幾つかあるんだけど。取り敢えず、正月休み使って、少しプレイし直して、バンクだけでも完成させるか・・。

〜前回までのあらすじ〜

「メインロール開始。いきなり敗れ去るパターンはもう見飽きたんですけど、と言いつつ、最近は最初からラスボスと戦えて、しかも勝てるRPGもあるみたいなので、時代は変わった・・・。」
続きを読む

グローランサー5の旅(14)

今日は朝も早くから、子供たちを思いっきり叱りとばしてしまった。
それはそれで、気分もよくないし、なんだかなー。
しかし、もう少し大人になってほしいなぁ・・・。

〜前回までのあらすじ〜

「あんまり盛り上がらないままにファニルロール終了。メインロールの出来に期待ってところかな。」
続きを読む

グローランサー5の旅(13)

まぁ、それなりに忙しい日々。
時間が過ぎるのが早く感じられるので、やや焦ってるかも。

〜前回までのあらすじ〜

「ファニルをえっちらおっちら鍛えて、最初のミッションバトルをこなしてワースリーからリオレー村へ。まじめに育てれば、なんとかなるもんだ。」
続きを読む

グローランサー5の旅(12)

今日は灯油を購入。寒さはそんなに感じないけど、乾燥はいつもよりきついような気がしなくもないなぁ。

ま、ちゃっちゃと先に進みます。

〜前回までのあらすじ〜

「ファニルロール、ファニルの容姿に激萎え、その弱さにも意気消沈。こんなんで、メインロールにいつたどり着けるのか?いや、そもそもメインロールにたどり着く前に投げ出したりしないだろうな>おれ?」
続きを読む

グローランサー5の旅(11)

また一週間が始まる。先週水曜日くらいに、朝起きたら、いきなり右肩に激痛が走ってて「これが○十肩ってやつなのか、と。でも片方だけだし、肩を寝違えるなんてかっちょ悪いこと、あるのかしら?

〜前回までのあらすじ〜

「ロックバインロール、終盤で思わぬ苦戦を強いられながらも終了。このまま先に進むぜ、というところなのだが。」
続きを読む

グローランサー5の旅(10)

先週、自分が沈没するのとほぼ時を同じくしてPS2もご臨終を迎えた、らしかった。ホントに死ぬんだもんなー。何度もお話ししているとおり、PS3を買うのは時期尚早、と考えているので、ハード○フへ出かけ、中古のPS2をゲットしてきた。出費を最小限に食い止めるにはこのくらいしか選択肢はないってことで・・・。今度の機械はSCPH-35000。いや、同じ筐体のPS2だし、1年くらいしか世代も違わないはずなのに、立ち上がりが18000と比べものにならないくらい早くなってるって、一体・・・?これを見ると、PS3でも同じようなことが起こるんじゃないかと想像ができるね。ソ○ー製品については「慌てるなんとやらはもらいが少ない」というのは正しい、と思ってしまう。

〜前回までのあらすじ〜

「ロックバインロール。自キャラがさらに強いので、一気にクリアするしかないよね、と、速攻で進めていくのだが・・・。」
続きを読む

グローランサー5の旅(9)

雨降っちゃったねぇ。
娘2の七五三(3歳)のお参りのつもりだったけど、雨降ったので延期ということに。写真は別立てだからまぁいいや。

〜前回までのあらすじ〜

「あっさり終了したランディロール。これが先にどう続くのかはわからないものの、結局将来の見通しはあまり明るいものではないらしい・・・。」
続きを読む

グローランサー5の旅(8)

MPVの1年点検、が近い。しかし、今のマツダのディーラーは、全然電話をかけてこないので不満。埼玉マツダのSさんは、はがきが来てから一週間以内には電話くれたのに・・・。同じマツダでも別のディーラーに鞍替えしちゃおうかな・・・?

〜前回までのあらすじ〜

「悪徳マジシャンことランディと、ちゅうかなぱいぱいなシェリス、そしてお邪魔ムシ?ビリィとで遺跡探検、になるのか?」
続きを読む

人気ブログランキングへ
Recent Comments
Archives
掲示板をひらく♪
掲示板を設置してみました。下のボタンを押すと開きます。
お試し広告


QRコード
QRコード
livedoor 天気
blogram
メッセージ