あららららららら・・・

「ディープ・グリーン」の第4巻を買ったら、Mi!Chaoが閉店につき最終巻って、ひどい。全然終わってないって、これ。

もったいないなぁ、なんとかならないかなぁ。先が絶対気になりますって。

Xenon・・・

僕らの世代なら、「ビッグスピリッツ」の前身で、今はなき「少年ビッグ」で連載され、途中で打ち切り?になった「重機甲兵ゼノン」を懐かしく思い出す人もいるだろう。

それが、「リュウ」って雑誌が創刊になって「Xenon」として復活、とか言うから、ちょいと見てみたんだ。

実のところ、この作品、これまた今はない「ヤングマガジンアッパーズ」にて「鋼」を連載してたときに、再販された単行本で、一度、そして一応の完結を見ている。もちろん、それを読まされたときには、一気にダイジェストで片が付いていて、なんじゃこりゃ、と思ったものだ。

その後、作者の神埼将臣、「鋼」連載終了後、なにやらご病気だったそうで、同じく「〜アッパーズ」での連載「ブルーバック」の途中で突然見かけなくなった。次に見かけるのは「kaze」完全版というわけで。こっちの方も、やっぱり「少年キャプテン」の休刊により未完になっていた(てか、この人、未完の作品がホントに多いんですよ(^^ゞ)のだが、数百ページ書き下ろして、綺麗に完結していた。それが約1年くらい前、かな?

で、話は元に戻って「Xenon」だ。「復活」とか言うから、良くてリメイク、下手すると流行のダメ「2」企画かと思ってたんだ。読んでびっくり、まさに「少年ビッグ」で終わった直後から何の説明もなくいきなり再開されていた。これ、最初の「重機甲兵ゼノン」読んでないとついて行けない、だけどその当時からチェックしてた人にとっては、まさにそのまま続きを描くっていうんだから、その意気だけで「買い」だよねぇ。

絵柄は変わっちゃってるけど、あのときの決着をホントにつけてもらえるんなら、それはそれでいいのではないか、そう思うのだった。

魔界の神殿4「風を探して」

唐突にカテゴリー追加(^^ゞ。

「真実の剣」第4部第4巻。
まだ続くんですが、やっと今日買ってきて、一気に読破。第5巻がもう今月出ちゃうんで、さっさと読まなきゃ、と思ってたんですけど。

「魔導師の掟」「魔石の伝説」「魔都の聖戦」と来て、まぁ、世界(ミッドランズ)の危機を、森の案内人だったリチャードくんが贖罪師長カーランとの色恋メインで大騒ぎ(元も子もない紹介だ)。

ここに来て、結局リチャードくんとカーランの恋に一つの決着が見えてきます。それでいいのか、という決着ですが、この作者、テリー・グッドカインドは何でもひっくり返すのがお好きなようで、この決着も、そう簡単にはいさいで、とは行かないだろうと思われます。

とにかく、最初から、この二人、周りは絶対彼らを結びつけたくない状況で、毎度そう言う方へそう言う方へ行きつつ戻るという、・・・ま、そうじゃないと話が進まないのはわかりますが、彼らが落ち着いてから話が展開すればいいのに、とは思いますね。

第4部は、比較的、痛い表現はありません。第1部とか、読んでて背中がざわつくくらい痛かったので、そう言う意味からすれば、ですけどね。精神的には一番追いつめられる感じ、ではあります。

ま、あとは完結するのを待つだけ、でしょうかね。毎回のことながら、急転直下で終わるものと思われます。

人気ブログランキングへ
Recent Comments
Archives
掲示板をひらく♪
掲示板を設置してみました。下のボタンを押すと開きます。
お試し広告


QRコード
QRコード
livedoor 天気
blogram
メッセージ