娘1がSONYのSRS-X1を水没させてしまった。5年使ったから、まぁまぁなのかなと思いつつ、防滴では水没には対抗できなかった。

代替えとして、僕が持ってるBOSEのSoundlink miniを進呈した。僕はと言えば、PAVEを風呂持ち込み用にしようかと思ってたんだけど、PAVE自体は周囲のネットにちょっと錆が出てるのに気が付いたため、風呂には持ち込めないなぁ、と。

そこで、そういう用途に限って、探すことにした。ひとつあるのは、別に風呂用にはステレオはいらないと割り切ったことかな。どうせ音が反射してステレオだろうが何だろうが関係ないもんね。で、表記の品に。

もちろん一本ではモノラルで、筒の反対側にパッシブラジエータが搭載されている。JBLと言えば、大型のモニタースピーカではもちろん定評があるんだけど、小さいほうはいかがなもんかとも思っていた。

実際購入してみての感想だけど、低音は十分出ている。Soundlink miniと比較するとややパワーは負けているし、低音としてはこもり感もちょっとみられる。が、中音域はこちらのほうが豊かで分解も優れていると思う。高音域についてもそん色はないかな。どちらかというとこちらのほうが温かみのある音が出ていると感じられる。

ま、BOSEはどうしても音に「加工された無理」感がそこはかとなく出る。でもその音のクリア感には一定のファンが付く。僕も嫌いではない。でも、「楽器の息吹」みたいなものは、JBLのほうが感じられるように思う。どちらがいいとかではなく、好みの問題。

パイオニアの呪縛が解けて以来、純粋に趣味としていろいろ試すことができるのは、自分の音探しの幅を確実に広げてると思うので、いろいろ楽しめてるかな。いまさらソニーやパナソに巻かれるつもりもないので、これはこれでいいのだ。

ちなみに、予告としてこの夏はもう一品、音関係のものを購入することが決まっている。待たされていたんだけどやっと発売日が決まった、というのがヒント。楽しみにしてる。