今年のF1は異常なのは仕方ないけど、チーム存続の問題に発展した。

それがこの数年は不調をかこったと言えど、名門と言われたウィリアムズ。ROKITがメインのスポンサー契約を一戦も走らないうちに降りると発表があって、それは即時に発効、とのことで、今年ウィリアムズが参戦するとしても、カラーリングも変更しなければいけないという。ペイントだってただじゃないだろうし、ほんとに厳しい。

他にもルノーは大赤字だし(発表では続けると言ってるけど)メルセデスだって今年は撤退するという噂が絶えない(こちらも続けると発表しているが)。ホンダだって、今後どうなることか。フェラーリは、まぁフェラーリのFはフォーミュラのF、でないとねと言いつつ、こちらもバジェットキャップの件で揺らぎが見える。

結局、今年はすべてにおいて、何が起きるのかわからない、そういうことなんだけど、どんなスポーツにしても、それに関わる人にはどうにもならない。