この前は4月初旬だったのだけど、それと比べてあまり変わらない、新幹線の混雑具合だった。違うのは上野も仙台も、開いている売店がほとんどないこと(特にホーム)。あ、でも、ひとつの車両だけど、きっと団体利用なのだろう、30席くらいみっちり詰まっていて、そういうのも増えていくんだなぁと感じた。

常磐線は、というと、先週の倍くらいの入りで、マスクをしてない人もちらほら。先週は全員マスクをしていたのを見てるだけに、人が増えればマスクを持ってない人もいるだろうし、緊急事態宣言が解除になれば、そういう人たちもあるいは通勤、あるいは通学しなければいけない。制服の子たちも結構いたし、それでもやっていくしかないもんね。今年の受験生は大変だよね、って、自分の息子もそうなはずなのだが、あんまり緊張感ないのよね。条件は一緒、どれだけじぶんでやったかがすべて。ちゃんと行きたいところに行ければいいとは思う。