ほら、自分でレギュラー淹れるのもいいけど、最近結構いろいろあるし、いい加減になりつつある。エスプレッソまではともかく、自分でカプチーノとか、さすがにめんどくさいし。

で、バリスタ。気になってたのよね。ただ、高いし、かさばるし、購入の同意は得られなかった。当たり前だよね、ほとんど趣味のものだし。

今日、買い物にバリオまで出かけたら、ネスレの販売員さんがいて、ゴールドブレンドも「挽き豆包み製法」になって、「インスタント」ではなく「ソリュブル・コーヒー」と呼ぶことにしたとかで、購入したら、くじ引きで、バリスタあげます、ってことで。

販売員のお姉さん曰く、「『当てるようにしてください』と言われてる」とのこと。でも、総数2台なんだよね?引いたら、2枚絡まって出てきちゃって、お姉さん「もう一度引き直してね」って、いいんですか状態。で、引き直したら「あたり」って、なんとはなしに作為的な疑惑もありつつ、普通に購入したら7980円だからね、ありがたくいただいてきたさ。

セットして、洗浄してコーヒーを淹れてみると、通常自分で入れるよりは濃い目。まぁ普通のコーヒーの濃さだけどね。カフェオレやカプチーノにすると、お湯でカップ内のミルクを強制的に泡立てる仕掛けなので、結構跳ねるけど、出来上がるのは結構まとも。お金出してどうかと言われると、やっぱり疑問符はつくけど、使える。自分で粉入れてお湯入れてってやってる時間よりは早い感じ。手入れは手が掛かる感じ。カプチが美味しくできるというのがポイントだろうなぁ。