今年は「二の丑」があるのね。先だっての丑の日は普通にうな丼にしていただいたけど、今回は白焼きを買ってきた。わさびと塩でさっくりと頂く予定。

郷里が土浦であるせいか、うなぎにはいろいろとうるさいほうかもしれない。鰻屋さんの娘さんとクラスメートだったって話もあるしね(^^ゞ。

子供の頃は、駅前はうなぎ、ワカサギ、その他小魚の佃煮などのお店が並び、鯉などもあらいや鯉こくにしてよく食べたもの。土浦駅には、全国的にも珍しいうなぎの駅弁があってね、と話しだしたら止まらないかも状態。

今は、いろいろと昔の面影はないし、つくばに押されて陰も薄くなってしまった土浦市だけど、とにかく自分の生まれ育ったところだし、もっと頑張って欲しいなぁ、と思ってる。この機会に、土浦に戻って、土浦のために働くのも悪く無いかな、なんて思ったり、そんなに思うようには行かないか(^^ゞ。