ってのを、サッポロで紹介してた。

リンク先に飛ぶと「リアルハーフの作り方」ってのがあるので、れぇっっつ!こぉんばいいいん!!、いや違った(^^ゞ、ちゃれんじ。

ギネスのグラスを準備。いや、別に何でもいい(^^ゞ。エビスを先に、あわ立たないように注ぎ、ギネスを後から。スプーンの背に注ぐようにするんだけど、映像では何も言ってないけど、スプーンからの流れを、グラスの壁に這わせちゃうとダメ。ギネスの黒が底まで流れて、ただのハーフアンドハーフをエビスとギネスで作りました、になっちまう。

グラスの壁に這わせずに、でも慎重に注げば、似たような感じに出来上がる。結構きれいだし、飲んでいっても、二層のままで、かなりのところまでいく。味は、もちろんエビスとギネスだからギネビスって感じだ。「リアル」かどうかはともかく、楽しいし、それなりにうまいよ。